So-net無料ブログ作成
検索選択

羅臼岳 [登山]

IMG_69111.jpg

岩尾別木下登山口から、2時間少し歩いたところ、割と登りやすい登山道なんですが熊さんがね・・・
半径200Mには確実にいると言われている地帯を登っていきます。(何箇所かすごく熊スカウターが反応していました)

結構な斜度ですけど(写真は大崎)私ぐらいになると、ルートを頭に入れて、目を瞑っても一つも間違えなく登れます嘘ですけど。



息切れしているのは多分標高が高いから?タバコ?体力のなさ?

大崎を登りきると「羅臼平」に到着。知床半島の背骨にあたる部分です。ハイマツのいい香り、高山植物が咲き、まるで天空の城ラピュタのような空間。いまにも巨神兵がピコーン、ピコーンと歩いていそうな雰囲気。
スゲー、スゲーと連呼。なんだか熊さんも怖くなくなる。それぐらい落ち着く空間、スゲー。

IMG_69411.jpg

羅臼岳山頂。実は9合目付近の岩清水でひざが痛くなり、下山を開始しました。写真はオルテガ(父)撮影。
60歳の還暦登山なのですが、硫黄山も余裕!とか言っていた・・・火口に落ちるよオルテガさん。

IMG_69371.jpg

羅臼湖。多分、一生カナワンなぁ、還暦おめでとう。日ごろの体力づくりですね・・・

9合目付近の岩清水。岩場からしとしと水滴が落ち、その水をカップに貯めて飲む。スーッと冷たく、形容しがたい美味しさ。山頂疲れ補正がかかっているからかもしれませんが、これほど美味しい水を飲んだかとがない!
ペットボトルに汲んで、下山後飲んでみたら・・・鉱物ぽい味で、阿寒の水の方が美味しい・・・

下山途中に、熊出没要注意地帯の看板を発見。通常なら早歩きで通過するのだが・・・ひざ負傷中。
目線を先先にし、登山道に熊がいないか警戒。早期発見が、無用な争いを避ける方法です。加えてまじ、怖いんで、グリーンのキセキを一人カラオケ。30分ぐらい。

無事熊要注意区間をすぎ、オホーツク展望で休憩中、後ろからご年配の女性2人が。

おばさま 「お兄さんの歌上手いから(笑)熊さんもいなくなったみたいね、おかげで私達も安心して通過できたわ(笑)それで、さっきの歌はなんていう歌なの?」

俺 「・・・キセキです(赤面)」
タグ:登山
nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 5

tomo

羅臼岳行ってきたんですか。
しかもオルテガさんと。
いつか行ってみたい山ではありますが。
全然トレーニングしてないので登りきれないかも。
とりあえず膝をお大事に。

by tomo (2010-06-30 21:16) 

まつお

tomoさん

リベンジしたいので、行くとき誘ってくださいね~
by まつお (2010-06-30 23:31) 

雅

オルテガは確かバラモスにやられたはずでは・・・・
by (2010-07-02 22:55) 

emuzu

次回は、、、ヒグマとのバトルシーンを、、、是非
期待してますv(^皿^♪)
by emuzu (2010-07-03 12:33) 

まつお

バラモスの前にキングギドラみたな奴でなかったでしたっけ?
うちのオルテガさんは、山の上で自分と戦っているようです。


ヒグマは立つと2M以上ありますからね・・・
「よし、やりましょう!」期待していて下さい・・・
by まつお (2010-07-03 22:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0